看護師転職の選択肢

転職先を探す際に、「こういう病院で働いてみたい」「○○病院よりは□□病院の方が良いかしら」「今度はクリニックで働きたい」と考える方は多いと思います。
具体的な希望先がまだ決まっていない方は、視野を広げて検討していくこともひとつの手です。
看護師の職場は病院やクリニック以外にも多岐にわたることもご存知だと思います。
しかし、実際にどんなものがあるのか、それぞれの職場の特徴や条件面等々、興味があってもよく分からない方もいらっしゃるでしょう。
インターネットである程度調べることはできますが、幅広い情報や求人状況となると手間や時間も掛かってきます。
私たちは日々、転職サポートをする中で、様々な情報を得ています。
例えば、具体的な転職事例、職場の実態、実際に働いていた方の声、やりがい、どんな人が向いているか、離職していく人の理由等々。
こうした生きた情報を元に、皆様の就職についてアドバイスをして行きます。
私達は転職に悩む看護師さんの気持ちに寄り添いつつ、こうしたプロとしての情報提供、アドバイスで「幸せな転職」をサポートして参ります。

nurseconsierge.com

 

求人サイトでよく見かける病院は離職率が高い?

求人サイトで同じ病院を何度も目にして、気になるものの離職率が高いのかしら?と不安になる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、少し注意して見てみれば、何処の病院のホームページにも「看護師募集」と書かれたバナーが貼ってあることが分かりますし、病院の看板や診療案内の近くに「看護師募集」の告知を貼り出しているところも少なくありません。

看護職員の欠員、採用に苦労していない病院は極わずかであり、求人広告をよく目にするからといって必ずしも離職率が高いとか、劣悪な環境という訳ではありません。

増床や看護基準を引き上げる計画がある場合などにはそれなりの期間、募集し続けることもあるでしょう。

とは言うものの、その病院が実際にはどうなのか気になりますよね。

当社では「ここが気になります」と言って頂ければ、コンサルタントがあなたのためにお調べすることが可能です。

「求人の有無」はもちろん、ご自身では聞きづらい「残業の実態」「看護師の人数体制」「教育研修の実態」「スタッフの平均年齢」etc.

「気になるけれど詳しく知りたい」という病院がある方はどうぞお気軽にご相談下さい。

 

ナースコンシェルジュ | 看護師さまのお気持ちと幸せを第一とする転職支援

 

どの転職サイトか迷ってしまうという方へ

看護師の皆さんが転職する場合、今は転職サイトを利用するケースがほとんどだと思います。

しかし、同じ様な会社がたくさんあって、どこを選べばよいか迷ってしまうという方が多いと思います。

インターネットでよく見掛ける「口コミサイト」や「ランキングサイト」も、看護師さんにその会社をクリックしてもらい、誘導することで収益を得ているサイトが多いので、そこに書かれている口コミは実際の声ではなく作り話のこともあります。

ランキングも根拠の無いものもありますので慎重な判断が必要です。

(※この仕組みについては当社にご登録頂いた看護師さんに個別にご説明をしています。)

そこで一つの観点として「コンサルタントの対応で会社を選ぶ」という方法を考えてはいかがでしょうか。

1.あなたの話にきちんと耳を傾けてくれるコンサルタントか?

希望条件を言ったら頭から否定し「そんな求人はない」「その経歴では無理」と言った対応は良い対応とは言えません。

たとえ難しい条件でも、あなたのその希望条件はそれなりの理由があってのこと。

ほんとうにあなたの味方になってくれるコンサルタントであれば、それらの背景を理解し、その実現に向け、まずは努力する。

結果的に希望通りの求人が見つからなくても、誠実に希望に沿って探してくれた上で、難しかったと報告されれば納得できるのではないでしょうか。

あなたのために誠実な努力をし、一緒に悩んでくれる。

そんなコンサルタントに任せたいものです。

 2.求人について良い点ばかりを強調するコンサルタントではないか?

実際に良いことばかりの職場はありません。

もしそんなに素晴らしい職場であれば欠員も出ず、募集もなかなか無いでしょう。

良い点も悪い点も客観的に情報を提供した上で「この観点で合っていると思います」と納得の行く説明をしてくれる。

そうした姿勢のコンサルタントは信頼できるのではないでしょうか。

 3. 応募や就職を急かすコンサルタントは要注意

「直ぐに欠員が無くなりますので決めて下さい」

「先方から今週中に返答をと言われているので…」

実際に募集が終了する場合もありますので、それだけで不可という訳ではありませんが、だからと言って必要以上に急かしたり、無理に決断を迫ってくるような場合は注意しましょう。

迷っている看護師さんがしっかり検討する環境づくりも、我々コンサルタントの役割だと思います。

悩んでいる事情を先方(病院側)に説明し、返答の期日を延ばしてもらう交渉も可能な場合があるのです。

そこはコンサルタントの腕の見せどころですし、そうした事にこそ、コンサルタントとしての価値が有るのではないでしょうか。

あなたの立場に寄り添い「交渉してみます!」という姿勢は良いコンサルタントの特徴と言えます。

以上、転職コンサルタントを見極めるポイントを挙げてみました。

私たちナースコンシェルジュコンサルタントは、こうした3つのポイントを重視し、日々皆様のサポートをしています。

こんなサポートを望む方、今相談しているコンサルタントに不安を感じている方、当社に一度ご相談下さい。

 

nurseconsierge.com